おわあ、こんばんわ 輪廻です。

ワタゲついに書き終えました。いやー長くかかったなあ。
輪廻さんあんまり本読まない人間なので語彙力低過ぎぃ!

そんなこんなでとりあえず補足篇も終わらせます。


ワタゲ補足第5回:幻の人篇です。
タイトルは横溝シリーズのエンディング曲から拝借しました。


【ワタゲ:幻の人篇】


△表紙絵。クリックで大きくなります。

この話は内容がなかなか気に入ってますけどなんか似たような話が既にありそうな気もしますw
まあ誰もやってない完全オリジナルのオチとかカオスになる以外もう無い気もしますけどね。
内容はおお!これ良いんじゃね?と思いつつ自分の文章力では面白く描けたか不明です。
あんまり事細かな描写出来ないしな。

この辺りから文章を書くモチベーションが下がって来ている気がします。笑えねえ;

23:33 | 心臓町 | comments(0) | trackbacks(0)
おわあ、こんばんわ輪廻です。

血田皮骨のパイロット版を上げて見るてすと。
(※内容が無いようなので1ミリも時間を無駄にしたくない人はスルーが吉。


とりあえずおおまかに内容を説明すると、『怪奇迷宮部』略して『解明部』の血田と皮骨が心臓町に蔓延る謎を解明して行くオカルト青春学園日常コメディぐだぐだ4コマ漫画です。
見切り発車もいいとこなのでこれから面白くできれば良いですけどね。
とりあえず1話に4コマ10本程度で4、5話分のプロットは出来てるので地道に描いて行ければ良いかと。

でも1話全部上げるのはワタゲ終わらせてからです。文才をください。

16:49 | 血田皮骨 | comments(0) | trackbacks(0)
おわあ、こんばんわ 輪廻です。

ワタゲ補足第4回:筒篇です。
筒も結構長めかな〜と思ったけど飛行少年の方が文字数多かったのが驚き。

【ワタゲ:筒篇】
※リンク先はR−18Gが付いてます。


△表紙絵。クリックで大きくなります。

筒篇は昔見た“研究員がバケツの中で増殖した回虫をずるずる啜る夢”が元になってます。
それを無理矢理組み込んでみたらなんか自分でもよくわからない話になりましたけど、まあシリーズ中ひとつくらいは意味不明な話があっても良いかな。と思ったんだ。

ですけどこの話には最終話の伏線がいつの間にか紛れ込んでてそこはちょっと気に入ってます。
自分で書いといて3、4回読み返した所でやっと「こりゃ伏線になるな!」って気付いてドヤ顔している所なんですけど、まあ文章力が53万くらいある人はすぐ矛盾と言うかちょっとおかしい箇所がわかると思います。

助手の高西さんはお世話になった知り合いの方がモデルなんですけど、この先がウワアなことになるのでそこは申し訳ない。悪気は無いです。
高西さん自体は気に入ってます。美人で変人て素敵。


うどんおいしいよね。うどん。
いつかうどん県で本場のうどん食べたいなあ。あと釜揚げうどんときつねうどん食べたいなあ。
21:10 | 心臓町 | comments(0) | trackbacks(0)
おわあ、こんばんわ 輪廻です。

ワタゲの補足第3回 愛されない男篇です。

【ワタゲ:愛されない男篇】
※リンク先はピクシブです。


△ 表紙絵。クリックで大きくなります。

この話はどうやって出来たのかよく覚えてないんですけど、とりあえず一番整合性の取れた病気になったので気に入ってます。

輪廻さんは単純に自分が大好きで素晴らしいと思っているタイプのナルシストが大好きなので彼岸西さんも好きなキャラです。というか書いててだいぶ楽しかったですw
名前もカッコイイしね。でも盛大にねたb…おっと。

多分病屋の客で客観的に見て一番幸せになったのが彼岸西さんじゃないかな〜と思ってます、えこひいき万歳ですね。

白骨さんも最初はこの話以降の出番が全く無かったんですけどなんだかんだで全体的な話の中に食い込んできてます。
ちなみに白骨さんのモデルは夢幻紳士です。今のうちに言っておこう。

12:40 | 心臓町 | comments(0) | trackbacks(0)
おわあ、こんばんわ 輪廻です。

ワタゲ解説第二回、今回は恋の病篇です。

【ワタゲ:恋の病篇】
※リンク先はピクシブです。


△ 表紙絵。クリックで大きくなります。

これはワタゲで一番最初に書いた話で、病と言ったら恋の病っしょ!と高校生の恋愛話を輪廻さんが書いたらこんな話になりました。
まあ良質のハッピーエンドは世の中に沢山ありますし、そういうのはちゃんと才能がある人が書けばいいんですよ。
そういうわけで明日香はとにかく読んでて好感度が全く上がらないキャラにしようと一生懸命うざい子にしてみました。
花信はいい迷惑ですな。
ちなみに花信のお母さんは結構気に入ってるキャラなので息子共々人生持ち直してほしいですね。
02:11 | 心臓町 | comments(0) | trackbacks(0)
夢破れてなんとやら。
おわあ、こんばんわ 輪廻です。

いや、まだだ…まだ…0.1%くらいは…希望が…
あー、なんか過信してたのかなあ、なかなか認めたくない事実ですけどね。
というかあれだけ頑張ったのにバイトの面接すら漕ぎ着けないとは他の人どんだけすごいんだよにゃろめー!
地元で良さげな所があったので枠が埋まってしまう前にエントリーしておきたいんだけどなあ。。ううむ…。


まあ暗い話は置いておいて、支部の方にワタゲを投稿したのでここでは各話ちょっとした裏話とか補足みたいなのを書けたら良いなと思います。

【ワタゲ:飛行少年篇 前】
※リンク先はRー18Gが付いてます。

△1話の表紙。クリックでちょっと大きくなります。


飛行少年篇は非行少年→飛行少年というダジャレから生まれました。くっだらねえ^^

内容はあんまり方向性が決まってなかったんですけど、とりあえず男子高校生だろ!ということで荒島と夕凪ができました。

夕凪くんはホモという設定があったりします。本人はひねくれてるし自分が男が好きだと認めたくないので本編でぐだぐだ理由付けてたりしますけど、どーらくの本心は多分荒島が大好きだからです。
で、荒島の方は夕凪を普通に尊敬してるし感謝もしている、と言った感じです。

恵は初めは凩を紹介するためのモブAだったんですけどだいぶ話に関わってきてくれました。
作品作ってるといつの間にかキャラクターが成長していてなんだか不思議な感覚です。

ちなみにこの話で綿毛という単語が出てますけどワタゲというタイトルの意味はまた別の所にあります。


とりあえずこんな感じで簡単に書いていこうかな〜っと。

01:02 | 心臓町 | comments(0) | trackbacks(0)
☆★☆
おわあ、こんばんわ 輪廻です。

また1つ死に近づいてゆく…
今立っているこの空虚な空間を旅立つ日があるのか、その運命はまるでシュレディンガーの猫の様に曖昧で
このままどこへも羽ばたく事が出来ずに腐ってゆくのか、あるいは灰色の森の中で無数の瞳に打据えられながら無能な私の神経を削り取ってゆくのか、どちらにしても私にとって、今のこの空虚な空間が心地よくもありそして堪え難い苦痛でもある。
そんな空虚な空間で弔いに捧げた果実は酷く甘い甘美な世界に私を誘う。


自分がどんなキャラだったかもう忘れてしまったので今日は厨二病っぽい文章で語ってみました。
なんか無駄に難しい言葉とかいっぱい使いたかったけど、そういえば私そんなに難しい言葉知らないや。
とりあえずシュレディンガーの猫って言葉を使えば厨二病になるという風潮。

まあ、なんというか誕生日嫌だなー、上京したいけど不安だなー。梨おいしいって内容です。
語りたい事があまりありません。つまらない人間ですね。


▼誕生日は絵を描きながら迎えるという慣しなので夜中描いてた毒田さん病魔バージョン。

毒田さんは割と気に入ってるキャラです。目立ちすぎず地味すぎずで結構色んなとこに使える便利さんですね。
これはキャラ紹介の表紙にしようかなと思って描いたイラストをちょっと雰囲気変えたバージョンです。
ワタゲの表紙描けたらキャラ紹介と一緒にピクシブに上げる予定です。
サイトにはちょっと改装してから上げようかな。
ちなみに白骨さんはキャラ絵描き直しました。なんか気に入ってなかったのでちょっとさっぱりさせた。

ていうかワタゲ書いたのもう1年半くらい前なんですねおそロシア
こんだけ引っ張っといて大した内容じゃないのが恥ずかしいですね。
1話→ホモの逃避行失敗談 2話→ヤンデレ一人勝ち 3話→ナルシスト、イルカの調教師になる 4話→何があってもうどんは美味しい。5話→明らかな繋ぎ話 6話→書き途中 最終話→毒田さんと仲良くね。
ワタゲを要約するこういう内容です。サイトには5話まで読める様にしておきます。
どうせ誰も読まないだろうけど語りたいから語るのさw私的には3話が一番気に入ってます。

ところで内容を無いようって変換するのやめてよお!!


続きに拍手レスです!
続きを読む >>
22:49 | 心臓町 | comments(0) | trackbacks(0)
おわあ、こんばんわ 輪廻です。

今ワタゲというダークファンタジー小説を書いているのでその進行具合をば。
全7話中5話まで出来てはおりますが、各話に表紙絵を付けようと思っているのでもうしばらくかかりそうです。
他にも色々書きたいものがあるのでさっさと終らせようと思っているのですけど、結構後出しで「これ伏線にできるんじゃね?」って書き足しする事も多いですし、後の展開と整合性を持たせるためにちょいちょい変更することが多いのでなかなか上げられないんですよね;
それに文章の上手な方の小説を読むと中二病が書いた読書感想文みたいな自分の文章がどうしようもなく恥ずかしくなってしまって///…うむう。
一応小説と呼べる程大それたものではないとはあらかじめ言ってますけどね。逃げ道万歳だね。
漫画で言うプロットみたいなものだと自分では思ってます。

あー活字読むのが大すきになりたいぜ…


▼某所に送ろうと思ってるゲームの企画書に使うつもりだったけど使わなかったので刑事組上げ。

こいつらと白骨はなんだかんだで色んな作品に出せそうなのでもうちょっと重宝するかな。
とりあえずフルネームを付けてみました。
乙骨 五六郎(おつこつ ごろくろう)
赤池 歌無雄(あかいけ かなお)
首吊坂 光透 (くびつりざか こうすけ)です。
作中でフルネーム使うかは不明です。ていうか使わないと思うけど。

基本的に私の作品は場面場面でそのキャラを差してる事が解れば良いかというスタンスなので苗字=フルネームみたいなキャラがざらにいます。めんどくさいんじゃないよ。思いつかないだけだよ。
刑事組は横溝作品の登場人物から拝借してたりするのでそれをもじって付けてみました。(首吊坂は個人的に『病院坂の首縊りの家』をどうしても首吊坂と誤認してしまうことから出来てたりします。)
因みに白骨さんは完全オリジナルキャラですけど、なんとなく「白骨 霞」という名前があったりします。

妄想するだけで見せる形が無いと善くも悪くも評価してもらいようがないし、少しも楽しんでもらえないのでさっさか更新できるようなるべく頑張ります。
16:26 | 心臓町 | comments(0) | trackbacks(0)
おわあ、こんばんわ 輪廻です。
さっそくブログのとっぺを換えてみました。
謎猫の“りんねこ”と名付けました。マスコットキャラ的な。
私がたまに名乗ってる“りんねこ”は輪廻子なので猫じゃないです。
輪廻さんは猫好きの芋です。
今はそういう気分で行きたいと思ってますw

あと前にもちらほらマスコット的なキャラクター作ってたのは闇に葬りました。


▼一応名前も考えてみた。


左からケミ、くつした、霧、ケージです。適当です。
てゆかまた名前に縛り付けてるよこの人。
後々困るのは自分だというのにw
でもまあ縛り要素入れた方がキャラクター作りやすいよね。

りんねこシリーズは結構作れそうだから暇な時にでも仲間増やしていきたいです。
ハイパーきまぐれ人間が本当にそうするかは不明ですがw

あとこのデザインすごい類似品ありそうな気がするんですけど、輪廻さんは馬鹿無知なので「これドコドコのキャラクターとそっくりだぞw」というのがありましたら教えて下さい。描くの自重します。笑


続きに拍手レスデス!
続きを読む >>
15:45 | ラクガキ | comments(0) | trackbacks(0)
 おわあ、こんばんは 輪廻です。

ちょっとサイトのあり方を変えようかな〜と思っているのでじわじわ改装していくかもしれません。
手始めにブログをやり直すことにしました。
拍手の返信もこちらでやる予定ですのでもうしばしお待ちください〜


これからサイトの方ではオリジナルメインで行くつもりですが絵板や支部には虹創作投下します。
というか描きたい物を描く主義なのでこれからも自由にやっていけたらいいなと。
それでも見に来てくださる神様のような方、今後ともよろしくお願いします(ー人ー)

13:12 | はじめに | comments(0) | trackbacks(0)